上部枠画像 上部枠画像 上部枠画像 上部枠画像
SiRoP logo トップページへ移動
求人募集!

SiRoP 京王線、上北沢駅前の美容室 

シロップ・サービスページ
image image image image
image
   

★写真画像をクリックすると拡大します。

SHORT    
ブリティッシュショート
Style Recipe
ベースはセイムレイヤーでカット。トップは短めで、ザクザク感が出るように全体的にスライドカットを入れました。サイドの内側は馴染みがよくなるよう、短くカットしてかぶせています。前髪は短くギザギザになるようにカットしました。
カラーは10トーンのマロンブラウンべースに5トーンのダークブラウンでローライトを部分的に入れる事で立体感を出しています。
Styling Point
ハードワックスで毛束感を出しています。ジェルワックスなどでウェットっぽくしても素敵です。
 
シャイニングショート
Style Recipe
ショートグラベース。サイドは刈り上げ、ネープは短くタイトに切り込みます。骨格、シルエットのバランスを見ながら毛量調節をし、前髪は厚めに切りました。
カラーは一度ブリーチをしてからベージュブラウンを重ねています。
Styling Point
ラフに乾かした後、ライトハードタイプのワックスをもみこんで、ネープとサイドはタイトに仕上げれば完成です。
エナジーカール
Style Recipe
マッシュボブと刈り上げをMIXさせた個性派スタイルです。パーマは根本まで巻かずハチ下部分にカールが強調されるように配置してあるので円盤型のスタイルになります。カラーはオレンジブラウンで元気で明るい雰囲気を演出してます。
Styling Point
カール感を重視したいので、クッキリカールが出るようなトリートメントフォームを付けて崩さずドライします。乾いたらツヤ系のワックスを付けて立体感をだします。
 
シフォンショート
Style Recipe
ショートレイヤーベース。レイヤーを入れてトップにふんわり感、後頭部は丸みを出し、耳まわりや襟足はスライドカットで束感と動きを出しています。
カラーは9トーンのアッシュブラウン。
顔まわりのハイ&ローライトで最小限の動きでも髪に表情を出しています。
Styling Point
つむじから放射状に毛流れを作るようにドライし、全体に薄くまんべんなくソフトワックスをつけます。トップは空気感を出すようにふんわりとスタイリングします。
     
BOB   page top PAGE TOP
 
クラウディボブ
Style Recipe
襟足ギリギリのワンレンボブベースにワンカールのパーマとベージュミントの色味で可愛らしいシルエットとツヤ感を演出しました。重めのラウンド前髪と頬横のカールで理想のキュートボブに!
Styling Point
仕上げは質感重視。濡れた状態の髪全体にトリートメントクリームをなじませ毛先がまとまるようにドライします。乾いた状態に軽めのオイルトリートメントを付けてツヤ感UP!
  エッグボブ
Style Recipe
やや前上がりのグラデーションボブがベース。重さを残しつつトップにレイヤーを入れ動きを出します。毛先はスライドカットを加え束感をプラスしていきます。
カラーは10トーンのプラムでツヤ感を出していきます。直毛の人はゆるくパーマをかけてもOKです。
Styling Point
ウェット時に洗い流さないしっとり系のトリートメントを馴染ませドライ。ドライ後ワックスで束感を出して完成。
シルキースパイラル
Style Recipe
前下がりのグラデーションボブベース。トップにレイヤーを入れ動きを出しています。パーマは少し強めのスパイラルパーマです。カラーは11トーンのナチュラル系です。
Styling Point
ウェット時にウェーブ用ムースをもみこみ乾かします。自然乾燥でもOKです。ドライ後ナチュラルワックスをつけて完成です。
 
シャビーショート
Style Recipe
ボブベースのスタイル。トップにはレイヤーを入れて高さを出し、スライドカットで無造作な動きを作りました。カラーは9トーンのレッド系で内側を明るくしローライトをプラスし立体感を演出。ポイントで襟足を刈り上げました。
Styling Point
くしゃっとさせながらラフに乾かし、ライトハードワックスで毛先の動きや束間を強調して仕上げます。サイドを耳にかけるのがポイントです。パーマの取れかけや伸ばし途中の方にもピッタリです。
クラシカルボブ
Style Recipe
重めのグラボブベース。前髪は厚めに設定し、更に重くすることでレトロな雰囲気にしています。毛先は程よく間引いてセニングすることで束感を作っています。
カラーは10トーンのゴールドブラウンでツヤ感を出し、パーマは1回転半のゆるいカールで丸みを出しています。
Styling Point
ウェット時にムースを馴染ませ、毛先にゆるいウェーブが出るようにドライします。ドライ後、毛先にソフトワックスを馴染ませ、前髪にジェルワックスを使用してツヤ感を出せば完成です。
 
リッチボブ
Style Recipe
アゴラインのボブをベースに、前髪は眉ラインで重め深めにカットしました。毛先にワンカールのパーマをかけて、丸いフォルムを作りました。カラーはツヤ感を出すために、プラチナシルバーとバイオレットをミックスさせました。
Styling Point
アゴラインのボブをベースに、前髪は眉ラインで重め深めにカットしま毛先を中心にトリートメントオイルをつけてつややかに! 少しソフトワックスをつけてもOKです。
イノセントウェーブ
Style Recipe
グラデーションボブがベース。襟足はギリギリまで短くし、シルエットが縦長になりすぎないように注意しました。トップには動きが出るようにレイヤーをいれました。
パーマはランダムに大きめなスパイラルパーマをかけました。クセが有る場合はパーマをかけなくてもOKです。
Styling Point
ムースワックスをつけて自然乾燥後、ワックスを軽く馴染ませ毛束感を出します。スプレーワックスでボリュームを出してもかわいいです。
 
シルキーボブ
Style Recipe
重めのマッシュボブです。前上がりになるように顔まわりをマッシュラインにカットすることにより毛先が内側に入りやすくなり、やさしい雰囲気を演出させました。
Styling Point
根元を乾かすようにドライヤーをかけるのが一番のポイントです。
毛先はくしゅくしゅっと握って風をあてていき、最後にソフトワックスをもみこんで完成です。
   
MEDIUM   page top PAGE TOP
ハニースローカール
Style Recipe
肩下ミディアムの前上がりライン。バングは眉上に。毛先は重めですが中間部分は動きがつくように軽くカットしています。全体を12トーンにし、バング、ハチ下にローライトをいれて奥行感をプラスしています。ハイトーンカラーに飽きた人におススメです!
Styling Point
アイロンでウェーブを外ハネ、トップは縦に巻いてセット力のあるワックスを少量つけます。カールを出しすぎずちょっと無造作なくらいで仕上げてもかわいいです。アイロン操作が苦手な人はパーマ施術で外ハネと内巻きを交互に組み合わせてあげればOKです。
 
ドーリーカール
Style Recipe
眉レングスのミディアムボブペースにカール状のパーマをかけ、タバ感が出るように毛量調整。前髪は広く厚くとり目を強調させ、前髪のラインを少しラウンドにすることでやわらかい印象にしています。カラーはココアブラウンにすることにより痛んでみえない深味のある色合いにしました。
Styling Point
ウェット時に洗い流さないトリートメントを馴染ませ、カールを壊さないようにドライ。ポイントで部分的にカールアイロンを使用してスタイルに立体感を出しても素敵です。
アクアピュアカール
Style Recipe
ミディアムレイヤースタイル。
程よい毛量調整とスライドカットで軽さを演出しています。
パーマは、トップはボリュームが出るように、アンダーはボリュームをおさえるようにゆるめにかけました。
Styling Point
ウェット時にクリーム状のアウトバストリートメントをなじませドライします。
ドライ後にミディアムホールドのワックスを全体になじませ束感を出して完成です。
 
レジェンドボブ
Style Recipe
ワンレンボブベース。毛先はブラントでカットをし、厚みを残しボトムラインに指1本分のグラデーションを加え、さらに丸みを出すためにイングラを加えます。バングも厚みをもたせラインが出るようにカットしています。
パーマは内巻きの1回転パーマでモードさを出してカラーは暗めのブルーアッシュ系で落ち着いた雰囲気にしています。
Styling Point
ウェット時にヘアミルクを馴染ませ、毛先にカールができるようにドライ。ドライ後、毛先にソフトワックスを馴染ませ、質感を整えれば完成です。
   
LONG   page top PAGE TOP
3Dフェザーカール
Style Recipe
ロングレイヤースタイル。サイドレイヤーを入れ、 ゆるめのカールで動きを出しています。毛先をスライドカットで調節し、 重くなりすぎないようにしています。カラーは13レベルのナチュラルです。
Styling Point
アウトパストリートメントをなじませドライ後、太目のアイロンで毛先にワンカール。ソフトワックスをなじませ、少しくずしたら完成です。
 
ミルキーウェーブ
Style Recipe
ローレイヤーベース。
スライドカットで量感、質感を調節しています。バングはアゴラインでカットしています。
パーマはロッドを交互に巻きルーズ感を出しています。
カラーは11トーンのアッシュです。
Styling Point
ウェット時にウェーブ用のアウトバストリートメントをつけて、カールをもみこむようにドライします。ドライ後、ソフトワックスをなじませ完成です。
カルムレイヤー

 

Style Recipe
大人の雰囲気をまとったロングです。顔まわりには独立したレイヤーをいれクールな印象をだしました。カラーはアッシュ・ベージュをオン。ナチュラルな大人っぽいスタイルです。
Styling Point
しっかりと乾かしてからヘアアイロンで1回転巻いた後、ソフトワックスを毛先にもみこみ指で毛束をほぐせばOKです。
 
クリーミィカール
Style Recipe
やや前上がりのローレイヤースタイル。ゆるめのカールでフェミニンな印象に。ゆるめのパーマにコテでカールをプラスして。オリーブ系のカラーで柔らかさを出しました。
Styling Point
クリーム状のトリートメントをつけてねじりながらドライ。所々ランダムにコテで巻いてスプレーWAXでふんわりしあげます。。
レファインストレート
Style Recipe
すその透け感で軽さを出したニュアンスストレートです。暖かみのある10トーンのローズ系ブラウンでスイートな感じで仕上げました。
Styling Point
オイルトリートメントを付けた後、自然な感じでドライ。クセがある場合は軽くブローで。ツヤが出るようにグロス系WAXで仕上げます。
 
フェアリーナチュラル
 
Style Recipe
ローレイヤーベース。顔周りには毛束が内側に入る様にレイヤーを入れて軽さと動きを出し毛先にワンカールのパーマでやわらかさを出しています。カラーは明るめのベージュ系で透明感を出しています。
Styling Point
クリーム系のアウトバストリートメントを毛先につけて根元をしっかりドライ。全体が乾く直前に、下を見るようにして毛先を包むように手を添えて弱風で乾かして完成です。
     
MEN'S   page top PAGE TOP
physicist
Style Recipe
サイドとバックは大胆に刈り上げた、モヒカンベースのスタイルです。トラッド感を残したかったので、ハチ部分はスクエア気味にカットしました。パーマは強めでスタイリッシュに!
Styling Point
ジェルとワックスを混ぜたものをたっぷりつけて、自然乾燥でつやつやに!前髪はあげても、おろしても楽しめます。
 
インテリジェンスショート
Style Recipe
アンダーを刈り上げたセイムレイヤーがベースです。前髪は斜めに立つように少し長さをのこしトラディショナルな雰囲気に仕上げました。
Styling Point
ツヤ感のあるジェルかグリースを使います。前髪は根元からコームを使ってクシ目をつけていきます。
アーバンショート
 

Style Recipe
フロントが長いセイムレイヤーにランダムなパーマを合わせたスタイルです。右サイドを流してスッキリとした大人っぽい雰囲気を演出しています。
Styling Point
全体にツヤ系のワックスを馴染ませ前髪やサイド、毛先などにポイントでジェル、グリースを付けていきます。

 
ニュートラルショート
Style Recipe
ラウンドフォルムで優しげな印象に。サイドはツーブロック、バックはグラデーションで丸みを持たせます。クセを活かして柔らかな雰囲気にしました。
Styling Point
顔まわりと襟足はクセを伸ばしながらタイトめに。トップはクセを活かしてふわっとさせます。全体的にハードWAXで仕上げます。
ジェントルショート
Style Recipe
サイド、バックは短くカットしてトップに少し量感を残すことで落ち着いた雰囲気のショートスタイルを作りました。
Styling Point
トップ部分にジェル、又は水溶性のポマードを7:3になるように手ぐしでつければ完成です。
 
ネオモヒカン
Style Recipe
モヒカンが斜めに入った個性的スタイルです。ベリーショートのスタイルで遊び心が欲しいかた、いつものスタイルに飽きた方におススメです。
Styling Point
モヒカン部分を立ち上げ個性的な斜めモヒカンスタイルを強調しても◎ 馴染ませて動きを出してなんとなく斜めを出しても◎
    page top PAGE TOP
image
image image
image image image image
AD:世田谷区上北沢3-33-13 京王線上北沢駅より徒歩0分
TEL:03-3306-5488(予約優先)  
(C) 2006 SiRoP. All rights reserved.